産業看護師という選択肢もある

最近では、年々、看護師求人が増加している傾向にあります。この背景には、少子高齢化社会が進んでいることがあります。看護師という職業は、一般的に日勤だけではなくて、夜勤や準夜勤もあり、土曜日や日曜日だったり、ゴールデンウィークだったり年末年始などの祝日なども関係なく出勤しなければなりません。

 

また、時間についても、患者さんは24時間いつ急変して病院に救急車で運ばれてくるかもわかりませんし、入院患者さんも、いつ容態が変化するかもわからないので、早朝でも深夜でも関係なく勤務をしなければならず、食事時間や睡眠時間が日によってバラバラになり、生活リズムが乱れてしまうので、看護師自体も体調を崩してしまうことが多く、体調管理が日々の課題となっています。

 

そんななか、結婚して家庭が出来たり、子どもが生まれて子どもが小さなうちは、総合病院で夜勤や準夜勤などの勤務形態があると、家庭と仕事との両立が非常に困難になることも多いので、夜勤や準夜勤がなく、日勤だけの開業医さんのクリニックや診療所だったり、コンタクトセンターなどで看護師として働ける職場に転職をする人も結構たくさんいます。

 

看護師求人は、大きな大学病院や市民病院などの総合病院以外にも、耳鼻科や眼科だったり小児科や歯科などの開業医さんだったり、コンタクトセンターだったり、老人ホームなどの福祉施設においてもあるので、看護師の資格さえ持っていれば職には困りません。

 

さらに産業看護師というあまり聞きなれない言葉もあります。実はこれも看護師の資格があればできる仕事ですが、病院などではなく一般の企業で働く看護師を産業看護師と呼んでいます。

 

仕事内容は主にその企業内の医務室などに勤務して従業員の健康管理はもちろん、体調不良などの場合のケアを行なうのが仕事です。学校でいうところの保健室のようなイメージですね。基本的には従業員をたくさんかかえる大企業が就職先となることが多いのが特徴です。

看護師でよい仕事に転職するためには

思いがけず病気になった時、病院でお世話をする看護師さんの存在は、患者にとって大きな支えとなります。看護師という専門職は肉体的にも精神的にもタフさが求められる仕事ですが、それだけにやりがいがありますし、一度国家資格を取ればずっと看護師として仕事を続けることができるので、子育てや家庭の都合で休職をしても復職が簡単にできるという大きな強みがあります。

 

昨今の少子高齢化で老齢人口は増える一方です。病院を利用するのはその多くが老齢者で、医療従事者は常に足りていない状況です。なので不況にも強く、安定性の高い専門職と言えます。看護師求人も常にあふれている状況で、看護師の資格を持っている人は求人サイトでよりよい条件の仕事を選ぶことができるのです。

 

たくさんの求人サイトがありますが、登録が無料で細かい労働条件で検索できるサイト、そして最新の医療現場情報や人気求人ランキングを掲載していたり、面接指南など行っている求人サイトは特におすすめです。登録すると自分の条件に見合う求人を紹介してくれるシステムもあり、面接の段取りまで決めてくれるサイトもあります。

 

看護師という仕事に誇りを持ち、かつ充実した仕事内容で働ける環境選びをしっかりと行うために求人サイトを上手に利用し、自分をアピールすることは大切です。自分をアピールし、よりよい条件下で仕事をすることでキャリアアップをはかっていくことで、自分をより高めていくことができるのです。

 

いろいろな看護師の仕事と探し方

看護師求人を探すときは、求人情報誌やインターネット検索を利用するとよいです。求人情報誌には、地域の求人情報が掲載されているので探しやすいです。情報誌には看護師の特集記事なども掲載されているので便利です。無料で求人誌も手に入るので利用もしやすいです。インターネット検索を使えば、さまざまな求人情報を探すことができます。

 

インターネット上には、求人情報も豊富に掲載されているので便利です。いつでも好きな時に仕事も探すことができるので、利用もしやすいです。携帯電話からでも求人情報を探すことができます。看護求人情報に特化したサイトもあります。

 

インターネットで仕事を探すときは、条件を絞り込んで探すと便利です。たくさんある情報の中から一瞬でご自身にあった仕事が見つかります。詳しく仕事内容も掲載されているので便利です。口コミ情報などを参考に仕事選びもすることができて便利です。看護求人は専門の知識と技術が必要なので、給料もよいものが見つかります。

 

看護師の資格を取得しておけば、いろいろな場所で働くこともできます。未経験の方でも看護資格を取得しておけば、仕事につくことができます。現場で働きながら知識や技術も身につくので便利です。

 

仕事の時間帯や給料などの条件もご自身で選べます。看護現場で働くときは、事前に職場も確認しておくとよいです。事前に職場環境を調べることで、長く働くこともできます。求人情報誌によっては、職場の雰囲気なども掲載されているので参考にするとよいです。求人情報をうまく活用することで、ご自身にあった職場が見つかります。

看護師の仕事の関連記事
  • 保健師向けおすすめ転職サイトランキング!
  • 産業看護師へ転職する際の志望動機!
  • 転職回数が多い看護師のおすすめ志望動機まとめ!
おすすめの記事
看護師の仕事
産業看護師という選択肢もある 最近では、年々、看護師求人が増加している傾向にあります。この背景には、少子高齢化社会が進んでいることがあります...