看護師は転職回数が多い人も少なくない

看護師が転職を考えるには様々な理由がありますが、人手不足の現状はさほど変わっておらず、そのため求人は多く出ている状況にあります。年代の若い人の場合や専門的な内容をもっと深く学んで身につけたいと考える人であれば、都市部で大きな施設を持ち、専門医療に特化している病院への転職を目指すことも多くあります。それらの施設では教育体制も整って入る場合も多いからです。

 

また結婚や出産などで家庭の事情が変わった時などにも、それまで勤務していた職場でそのまま働き続けるのが困難になるため職場を変えるという人も多くいます。その場合には家事や育児との両立に支障をきたさない勤務形態を取っている職場を探すのが一般的で、夜勤負担のない職場や土日祝日などに休みを取ることが出来る職場が希望されることがよくあります。

 

それらのケースでは大きな設備を持つ病院の場合は託児所施設などのサポート体制が整っているというメリットがありますが、地域に密着したクリニックにも勤務体制や夜勤が無いなどのメリットがあります。

 

またクリニックには内科や整形外科、皮膚科、耳鼻科など様々ありますが、それまで病院勤務で培った知識や技術を活かすことの出来る職場を探すこともできます。 他には高齢化・少子化に伴って増えてきた高齢者施設や介護施設関連の勤務のほか、自宅で介護を行っているお宅に対しての訪問介護などのサービスを行っている事業所への転職も考えられます。

 

また最近では様々な事情でいったん職を離れた人に看護師に対して復帰のための講習を行い、支援している病院もあるのでそれを利用してせっかく所持している看護師資格を活かして仕事復帰する人も増えています。

 

看護師の転職先を詳しく調べておこう

看護師になるには資格を取る試験を受けて合格する必要があり、合格することで病院から自動的に採用されるケースが多く、定年まで働くことが可能ですが急な事情で辞めないといけなくなった場合は転職用の求人サイトや求人情報誌で次に自分の希望している病院を調べる必要があります。

 

病院の募集はある時期で打ち切る可能性もあるので早めの応募が必要になり、また自分の希望している病院以外でも採用されなかった時の保険として別の病院にも応募しておくことが大切です。

 

しかし転職の場合は、新卒の募集よりも募集の数が少ない可能性があるので病院の求人サイトで転職の募集が多い病院を調べて見つける必要があります。病院の採用試験で行われるのは筆記試験と面接の二種類となっており、筆記試験の問題は病院に関する問題がたくさん出てくるので比較的解くことが難しくなりますが、就職試験の過去問題集の中に病院に出てくる試験もありますから、それを購入して必死に勉強すれば大丈夫です。

 

しかし以前看護師として勤めていた方がもう一回看護師の試験を受ける場合、筆記試験をパスして面接のみで採用結果を出すことが可能になりますが、筆記試験は採用試験の採点の一部となっており受ける受けないでは大分差が開くことがあります。病院で再就職される方が筆記試験で高得点に達していなくても次の試験である面接を受けることができるので問題ないとされていますが、面接は扉に入る前から始まっている試験なので、少々遠慮しながら礼儀正しい返事をすることが重要になります。

 

看護師の転職の際に役立つサイトをチェック

看護師の転職を行う時によく利用されているのが看護師専門の求人サイトです。求人サイトを利用するメリットは色々ありますが、まずはコンサルタントから求人の紹介をしてもらえるという点が挙げられます。

 

仕事をしながらのお仕事探しの場合ですと、なかなかお仕事探しが捗らない事もあるものです。そういった状態ですと、時には好条件の求人を見逃してしまう事があります。そんな時でもコンサルタントに自身の希望を伝えておけば、希望にマッチする求人を探して紹介してくれますので、好条件の求人も見逃さずに済みます。さらに非公開求人の紹介を受けられるというメリットもあります。

 

非公開求人というのはその名からも分かるように、一般的に出されていない求人の事です。その非公開求人の中には好条件の求人が沢山あるのですが、そういった求人も紹介してもらえるようになりますので、より良い条件の求人と出会う事ができるのです。

 

他にも募集先の情報を教えてもらえるというメリットもあります。求人情報だったり、施設のホームページだけですと、なかなか募集先の実態というのは掴めないものです。その為、実際に入職してから「こんなはずじゃ無かった」「想像と違う」という風な結果になってしまう事も珍しくありません。コンサルタントなら公の情報だけでは知る事ができない生の現場などの情報も持っていますので、より自身の希望にマッチする勤め先を見付け出す為の手助けになってくれるのです。

看護師の仕事の関連記事
  • 看護師が他職種へ転職する際におすすめの職種
    看護師が他職種へ転職する時におすすめの職種
  • 保健師向けおすすめ転職サイトランキング!
  • 産業看護師へ転職する際の志望動機!
  • 転職回数が多い看護師のおすすめ志望動機まとめ!
おすすめの記事